ダイエットや筋トレにも効果がある!睡眠の質を高める3つの方法

寝ている女性 筋トレノウハウ

「ダイエットや筋トレで睡眠が大切だとわかったけど、イマイチ睡眠の質の上げ方がわからないし、朝起きると体も痛いし…」

「睡眠の効果や質の良い睡眠の取り方を知りたい」

そんな悩みを持つ方に、参考になる内容になっています。

現在パーソナルトレーナーとして、筋力トレーニング や食事の指導をしていますが、加えて睡眠に対する指導を加えることでダイエットやボディメイクの効果がさらに出るようになっています。

そうした実証済みの方法なので、記事の内容は信頼できるものだと思います。

スポンサーリンク

睡眠の質を上げる最短距離

様々な文献や資料を調べたところ、大体この3つが睡眠の質を上げるとされています。

  1. 寝具を変える
  2. サプリメントの摂取
  3. 睡眠時間の確保

これらは超ロングスリーパーな自分自身で試しても効果がありました。

一つずつ解説していきますね。

1 寝具を変えることで睡眠の質を上げる

まず人間は人生の3分の1の時間を、睡眠で過ごすと言われています。

特に寝る時の体勢は、睡眠の質に大きく影響します。

人間は平均して、20回〜30回寝返りを打つそうです。

その寝返りが少ないと、特定の部位だけ疲労が抜けない、呼吸がおかしくなり睡眠の質の低下などデメリットが多いのです。

さらに寝返りをし辛い寝具だと、腰痛や慢性的な寝不足になりやすいです。

個人的には一番投資をした方が良いモノだと思っています。

何故なら、ほぼ市場に出回る安い寝具は効果がないからです。

むしろ、日々体の状態を悪化させてしまうものもあります…

高いから良いという訳ではないですが、変えるだけで全然体感が違うモノもあります。

特にオススメなのが、

送料無料!ムアツふとん・羽毛布団・寝具なら昭和西川の西川ストアONLINEへ!

こちらのサイトから買えるマットレスです。

特に高価ですが、エアウィーヴシリーズがダントツでオススメです。

正直値段で他の寝具にするなら買わない方が良いと思えるほどの効果の高さですね。

値は張りますが、一番オススメできます。

2 サプリメントの摂取

サプリメントの摂取は低コストで効果があるので、オススメです。

特に、メラトニンは安価で体感できます。

メラトニンは日本で製造・販売することが禁止されているため、海外から輸入する必要があります。

とは言え、決して危ないものではなく、アメリカでは普通のサプリメントとして販売しています。

副作用も悪夢を見やすくなるということ以外は特に副作用はないそうです。

ただ心配な方は、過剰摂取に注意しましょう。

3 睡眠時間の確保

睡眠時間が重要なのはご存知だと思います。

睡眠時間が不足していると、数々の影響を体に与えるようで、アメリカの研究では睡眠時間が6時間未満の人は7時間以上の人に比べて約4倍風邪をひく”と分かっており、さらに5時間未満になると、約4.5倍になるそうです。

ただし、寝れば寝るほど免疫力が上がるわけでなく7~8時間が1番免疫力を上げる睡眠になるとか。

とは言え睡眠時間の確保は、今の現代じゃ難しいですよね。

そこでオススメなのが、寝れる時に仮眠する方法です。

お昼休憩などで仮眠を取ると、少しですが、効果が出るそうです。

「早く起きるからすぐ寝ないと」

という精神状態だと睡眠の質が落ちます。

普段から仮眠が取れていれば、心配することなく寝付けるでしょう。

まとめ

筋トレやダイエットでしっかりと効果を出したいのであれば、

  1. 寝具を変える
  2. サプリメントの摂取
  3. 睡眠時間の確保

この3つをしっかり行っていきましょう!

 

新宿駅・横浜駅周辺で、パーソナルトレーニングを受けたい方必見!

糖質を食べながらキレイに痩せるパーソナルジム!

 

YouTubeチャンネルの登録もお願いします!

 

最新の理論や登録した方限定の裏情報を発信中!

友だち追加

 

コメント