痩せやすい人と痩せにくい人の見分け方

ダイエットの方法

今までたくさんのクライアント様を見てきて、ある程度体重が落ちやすい人と落ちにくい人がわかってくるようになりました。

そこで今回は遺伝子検査よりも正確(?)な私の判断基準をご紹介します。

スポンサーリンク

外見はここをみよ!

外見からその人が痩せやすいか痩せにくいかが判断できます。

まず手首と足首を確認してください。

この時にお腹だけ出てて、手首や足首だけ細ければ比較的まだ痩せやすいです。

手首や足首にまで脂肪がいってしまっている人はけっこう痩せにくいです。

ただ太かったとしても決して落ちない訳ではありません。

その人に適した食事法やトレーニング法を行っていけば必ず落ちます。

内面で痩せにくい人

内面で痩せにくい人というのもあります。

これは神経質でネガティブな人です。

これはストレスホルモンであるコルチゾールが物凄く関係してきます。

コルチゾールは脂肪増大、筋肉減少など様々なデメリットがあるんですね。

神経質な人なんかは特にストレスを感じやすいです。

なので例えば鬱病の方は比較的落ちにくかったりします。

その一方で楽しくダイエットができている人はけっこう簡単に体重が落ちたりします。

痩せやすい人でも...

いくら痩せやすくても、食事、睡眠、運動がしっかりできてこその結果です。

これらがしっかりできないと、リバウンドしやすい体になったり、痩せづらい体質になっていくこともあります。

基本的なこともやれていないのに痩せづらいというのは、ただの逃げです。

一番痩せやすい人は、痩せやすい痩せにくいとかを考えることなく、基本的なことを行っている人かもしれませんね。

 

新宿駅・横浜駅周辺で、パーソナルトレーニングを受けたい方必見!

糖質を食べながらキレイに痩せるパーソナルジム!

 

YouTubeチャンネルの登録もお願いします!

 

最新の理論や登録した方限定の裏情報を発信中!

友だち追加