【初心者向け】痩せやすい身体が手に入る?効率的なダイエットに筋トレが必要な理由とは?

トレーニングする集団の女性 ダイエットの方法

走ったり、縄跳びをしても、なかなか贅肉が落ちない

そんなあなたには、もしかしたら筋トレが向いているかもしれません。

なぜなら、筋トレをすることで、痩せやすい身体をつくることができるからです。

いったいどんなメカニズムで、筋トレが痩せやすい身体づくりに役立つのでしょうか。

スポンサーリンク

1.効果的なダイエットのための筋トレメニュー

ダイエットと言われて、まず思い浮かぶのが運動ではないでしょうか?

その中でも、脂肪を落とすのに有効だと考えられているのが有酸素運動です。

例えば、ランニングや縄跳び、水泳などです。

一方で、筋トレは無酸素運動と呼ばれるもの。

一般的に脂肪を燃やすのではなく、筋肉を鍛える目的のために行われます。

このため、ダイエットというと、有酸素運動を選ぶ人が少なくありませんが、実際は筋トレもダイエットにはとても有効です。

なぜ、筋トレが有効なのかは、以下でご紹介しましょう。

基礎代謝アップが期待できる

筋トレをすることで、筋力がアップします。

筋肉量が増えると、基礎代謝を上げることにつながるのです。

基礎代謝がアップすれば、消費カロリーが増えます。そのため、脂肪が燃えやすくなるのです。

・見た目の変化がモチベーションに

ただ食事制限をするだけでは、身体が引き締まることはありません。

その点、筋トレをすると身体に筋肉がつきます。

見た目にも引き締まり、ボディラインはかっこよく、美しさも感じられるようになるでしょう。

見た目に変化が表れれば、筋トレを続けるモチベーションを維持できるでしょう。

食事などによるダイエットが長続きしないという人は、効果をより実感できる筋トレが向いているかもしれません!

・有酸素運動との併用でさらに痩せやすく

筋トレをすると、基礎代謝が上がります。

さらに有酸素運動と一緒に行うことでさらに脂肪が燃えやすく、痩せやすくなるのです。

もし、これまで有酸素運動でなかなか効果が出なかった人は、筋トレを始めることで同じ有酸素運動でもダイエットの効果を実感できるようになります。

1-1.効果的な筋トレ方法

ダイエットのために筋トレをするなら、大きな筋肉からトレーニングしていきましょう。大きな筋肉を鍛えることで、基礎代謝が上がりやすくなり、ダイエット効果が見込めます。

そこでオススメしたいのは、この記事です。

初心者がやるべき正しいスクワットのフォームを徹底解説!

ぜひこの記事を読んで、スクワットをマスターしましょう!

2.ダイエット中の食事は?

「運動しているから、食事は適当でも大丈夫」と、あぐらをかいてはいけません。

筋トレの効果を高めるためにも、ダイエットのためにも、食事もきちんと管理しましょう。

特に重点的に摂取してほしいのが、筋肉をつくるために欠かせないタンパク質です。

タンパク質が多く含まれている食材は、肉、魚、卵や大豆がありますので、常に冷蔵庫などに常備しておくといいですね。

また、食事はトレーニング前後にも取り入れてください。次の項目では、いつ、何を食べればいいのかについて解説します。

2-1.トレーニング前の食事のラインナップは?

最後の食事から4時間が経過している場合は、トレーニング前に軽い食事を摂りましょう。

食べるものは、エネルギー源となるバナナやおにぎりなどを口にしておくといいです。

まったく摂取しないと、身体を動かすためのエネルギーが足りなくなってしまいます。

お腹が膨れるほど食べるのはよくありませんが、軽く小腹を満たす程度の食事をして、身体を動かせるように下準備しておくことは大切です。

2-2.トレーニング後にも必ず食事を

トレーニングが終わったら、筋肉の疲労を回復させる食事をするようにしてください。

ダイエットだから…と、何も食べないのは逆効果です。

トレーニング後には、糖質とタンパク質の両方を摂取してください。

プロテインがやはりオススメです!

そこにプラスしておにぎりを追加しても良いです。

筋トレ後は身体が疲労し、筋繊維が傷ついている状態です。

この回復を促すためには食事が欠かせません。

食事を安易に抜いてしまうと、不調を来す可能性もあります。ダイエットを真剣に考えるなら、トレーニングの食事も大切に考えてくださいね。

3.ダイエットにはサプリメントを併用しよう!

前項でも触れたとおり、適当な食事にいいことはありません。

身体の調子を崩せば、筋トレやダイエットどころではありませんよね。

しかし、筋トレを行ううえで大切なタンパク質をはじめ、さまざまな栄養素は、食事からの摂取だけではきちんと身体に吸収されないことがあります。

そんなときに活用したいのが、アミノ酸やサプリメントでの栄養補給です。

例えば、代表的なBCAAを一緒に摂取するのもいいでしょう。

BCAAとは、バリン、ロイシン、イソロイシンからなるアミノ酸の総称です。

BCAAについてはこちらの記事が参考になります。

筋トレにオススメのBCAAを飲み方や効果とともにご紹介!

また、運動パフォーマンスをアップさせ、筋肉量も増やしてくれるクレアチンも、ダイエットの際には一緒に摂取すると効果的です。

クレアチンについてはこちらの記事が参考になります。

【超オススメ】最強サプリメントクレアチンの効果や種類を解説!

■まとめ

今回は効果的な筋トレを行うダイエット方法についてご説明しました。

これまで有酸素運動で痩せようとしてきた人は、筋トレを始めることで劇的な身体の変化を感じるかもしれません。

効率的に筋力アップしながら、ダイエットを成功させましょう。

今回ご説明した中で特に重要なのは次の3点です。

  1. 筋トレは脂肪燃焼に十分効果がある
  2. 脚の筋肉を重点的に鍛える
  3. プロテイン、サプリメントなどを活用しながら、食事にも気を使うべし!

 

新宿駅・横浜駅周辺で、パーソナルトレーニングを受けたい方必見!

糖質を食べながらキレイに痩せるパーソナルジム!

 

YouTubeチャンネルの登録もお願いします!

 

最新の理論や登録した方限定の裏情報を発信中!

友だち追加

 

コメント