睡眠不足がダイエットに影響するたった1つの理由

寝てる犬 ダイエットの方法

ダイエット中によく軽視されがちな睡眠。

実は一番重要だったりするんですが、何も対策を取らなかったりします。

今回はその睡眠とダイエットの関係について書いていきます。

スポンサーリンク

睡眠不足と食欲

まず睡眠不足による影響として、食欲がUpするということが起こります。

睡眠不足になると食欲があがるという研究が過去にありました。

研究の概要は、1日4時間しか寝ない生活を5日間続けたところ、普段よりも摂取カロリーが20%増えたというもの。

この理由の一つにホルモンバランスの乱れが挙げられます。

食欲に作用する、レプチンというホルモンに睡眠不足が大きな影響を与えるそうな。

更にコルチゾールというストレスホルモンが分泌され、空腹感が増すということも起こります。

しかも1日でも睡眠不足だとホルモンに影響を及ぼすというデータなんかもあります。

怖いですねー。

ダイエッターにとっては一番の天敵ではないのでしょうか?

恐らく痩せない人は一番このことを実感してると思います。

夜ふかしすると異様に空腹感を感じますよね?

食べると太るし、食べないと寝れないしという悪循環を一度は経験したことあるはず。

ヤバイですね、睡眠不足。

まだある睡眠不足のデメリット

睡眠不足による体づくりへの弊害はまだあるんです。

それらを挙げると。

  • 食べても食べても満足しなくなる
  • 慢性的な疲労感
  • 免疫が下がる

などなど。

一つ一つ見ていくと、まず食べても満足しなくなるというのは、2014年の実験で、睡眠不足により脳の構造が変わって、ドーパミンの効きが悪くなるという結果が出たそうな。

寝不足がつづくと、人間の脳はいくら食べても満足しないように変わっていくという恐ろしいことが起きるのだそう。これは、麻薬中毒の人の脳と、ほぼ同じ状態ですね。

慢性的な疲労感は恐らく誰もが一番感じやすいのではないでしょうか。

感覚的に寝不足だと頭が回らないし、運動する気も起きないですよね。

その結果ダイエットに集中できずに挫折してしまうということも考えられますね。

最後の免疫ですが、寝不足だと風邪を引きやすくなると昔から言われています。

せっかくダイエットが順調にいってても体調を悪くしたら仕切り直しですからね。

健康あってのダイエットでしょう。

睡眠不足への対策

まず上記のことにならないようにしっかり7時間以上は寝たいところ。

ただやはり忙しい方がほとんどなので対策としては、

  • TVやスマホなどの時間を睡眠にあてる
  • どう頑張っても睡眠時間が取れない場合は昼寝をして合計時間を増やす
  • サプリメントをとる

なんかが良いと思われます。

けっこう自分自身の生活を思い返してみると、もっと早く寝れたなとかあるはず。

その寝る前の空いた時間を睡眠時間にあてることがまず一つです。

それでも時間が足りない場合は昼寝をして、なんとか睡眠の合計時間を増やしましょう。

これでも足りない場合はメラトニンというサプリメントを取ると良いです。

サプリメントの概要はググってもらうとわかります。

自分自身の効果としては、めちゃくちゃ寝た感が出て1日中快調でした。

どうしてもという時は是非使ってみてください。

まとめ

睡眠はとても大事なのがわかりましたね。

じゃあしっかり寝ようというと、そうもいかないのが現実ですよね。

ただなるべく努力をして少しでも睡眠時間を増やすようにすることが、ダイエット成功への条件でもあります。

小さな努力がダイエット大成功への大きな一歩です!

寝まくりましょう!

 

新宿駅・横浜駅周辺で、パーソナルトレーニングを受けたい方必見!

糖質を食べながらキレイに痩せるパーソナルジム!

 

YouTubeチャンネルの登録もお願いします!

 

最新の理論や登録した方限定の裏情報を発信中!

友だち追加