パーソナルトレーナーになりたい人のための資格、NESTA-PFTの受験資格や日程、難易度、独学について解説!

パーソナルトレーナーになりたい

パーソナルトレーニング系の資格の中で、特に人気の高い、「NESTA-PFT」。

よく見かけますが、実際のところ役に立つの?なんて疑問もあると思います。

そこで今回、「NESTA-PFT」について解説していきます!

スポンサーリンク

NESTA-PFTとは?

personal trainer in gym

まずは、そもそも「NESTA-PFT」って何?という方に向けて解説していきます。

そもそもNESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)は、アメリカ・カリフォルニアに本拠地を置くパーソナルフィットネス・トレーナーの資格認定団体です。

PFTとは『Parsonal Fitness Trainer』の略となります。

NESTAは、国内外問わず、各国のフィットネス業界で広く知れ渡っており、フィットネスクラブやフィットネス業界で就職するため、フリーパーソナルトレーナーとして活動するために、この資格を取得する方が多いです。

基本的にNSCAと並び、大手と言える団体が発行している資格なので、信頼度は高いでしょう。

参考までに、本家NESTAの公式ホームページからの引用を載せておきますね。

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)は、1992年からトレーナーとフィットネスに関わる人材教育を行い、これまでに、全米で約4万人のメンバーと約1万人のパーソナルトレーナーを育成してきました。現在、世界20カ国でNESTAの資格を持ったインストラクター、トレーナーが活躍しています。 人材育成のプロであるNESTAのトレーナー規格、「PFT(パーソナルフィットネストレーナー)認定」は、フィットネス・ウェルネス業界で国際的に認知され、そのクオリティは大手のフィットネスクラブからも高い信頼を得ています。NESTA japan

さて次は、試験の受講資格や日程について解説します。

NESTA-PFT認定試験概要

受講資格は下記の通りとなっています。

    • NESTA JAPAN(または医学映像教育センター)にてテキストを購入済みのこと
    • CPR・AEDの技能に関して定期的なトレーニングを行っている(資格認定を受けていると なお良い)
    • 日本国籍または、日本での就労可能な在留資格を有する者
    • 満18歳以上、高等学校卒業以上の者、高等学校卒業程度認定試験合格者、 またはNESTA  が認定する教育カリキュラム修了者
    • 次の①~④のうち、1つ以上の項目に該当する
  • ① 1年以上のパーソナルトレーナー・インストラクターなどの実務経験がある
    ② 1年以上の運動部指導、フィットネス企業勤務経験がある
    ③ 体育系または、医療系の大学・専門学校を卒業している
    ④ NESTAの認定する養成講座、養成コースを受講済みである
  • 日程
日程は東京で毎月、名古屋と大阪では2ヶ月に1回行われるため、試験日は比較的合わせやすいでしょう。
  • 会場

受講するコースによって異なります。

  • 問題数

試験は筆記のみで2時間、125問中100問正解で合格。つまり8割以上の正解で合格となります

内容は全部で12項目あり、生理学、解剖学、栄養学などの専門知識や、多少のビジネス関係の内容も出ます。

 ただ、実技試験はありません。
  • 金額

それぞれのコースによって、価格が違います。

WEBコース料金

教材費 (事務手数料¥1,000込み)¥13,600
WEBコース受講料¥35,000
事前講習受講料¥15,000
認定試験受験料¥7,500
受験・資格登録手数料¥36,400
合計¥107,500

ゼミコース料金

料金
教材費 (事務手数料¥1,000込み)¥13,600
ゼミコース受講料(¥3,000/h)¥48,000
(32時間の場合
¥96,000)
事前講習受講料¥15,000
認定試験受験料¥7,500
受験・資格登録手数料¥36,400
合計¥120,500
(32時間の場合
¥168,500)

ダイレクトコース料金

料金
教材費 (事務手数料¥1,000込み)¥13,600
事前講習受講料¥15,000
認定試験受験料¥7,500
受験・資格登録手数料¥36,400
合計¥72,500

※テキストを先に購入された方は、上記金額より教材費を差し引いた金額となります。テキスト購入済みの方の金額
¥72,500 - ¥13,600(教材費) = ¥58,900

試験の傾向や難易度

内容の範囲は広いため大変そうに思いますが、深い知識は必要としないため、初心者でも比較的取り組みやすいです。
よく聞くのは、意外に落ちるとのこと。
8割正解で合格ですから、基礎的な知識を完璧に覚えるようにしておく必要があるでしょう。

NESTA-PFTの資格取得の独学の勉強法

NESTA-PFTは、独学または大学や専門学校の授業で勉強し、資格取得をするという方法が一般的です。

養成コースを受講するという選択や、実際に実務経験をしてからなど、多種多様な選択があります。

ただ、独学の方は当然自分で勉強する必要があり、効果的で身になる方法を選択する必要があります。

独学で、勉強するためのコツは下記の2種類があります。

  1. 問題集を中心に学ぶ
  2. アウトプットする

1つ目は、問題集を中心に勉強すると、圧倒的に効率良く学ぶことができます。

テキストだけでは、正直膨大な量の暗記が必要になりますし、どんな問題や形式で出るのかを理解するためにも、問題集中心に勉強することをオススメします。

2つ目は、アウトプットすると、記憶に残りやすくなるので、非常にオススメです。

人の脳は、誰かに話したり、何かに書き起こすなどをした方が、記憶に残りやすい設計がされています。

実際に、僕がこのアドバイスを友人にした結果、いつも合格点に10点足りなかった方が、20点ほどアップして合格したこともありました。

非常にオススメです。

NESTA-PFTの資格取得後の進路

資格取得後は、主に4つの進路を考える方が多いです。

    1. パーソナルトレーニングジムやフィットネスクラブなどの会社で従業員として活動する
    1. フィットネスクラブと契約して活動する
  1. 個人でジムを開業する
  2. レンタルスペースなどを利用して活動する
この中で、資格が役に立つと実感できるのは、2つ目のフィットネスクラブと契約する場合のみです。
もちろん多少は、就職にも有利ではありますが、必ずしもないといけない訳ではありません。
ここで疑問が浮かぶと思います。
それは、「資格あった方が、開業した後有利じゃないの?」と。
正直お伝えしますが、開業後は、資格持っていようがなかろうが、集客方法を知らないと売れることはありません。
信頼と言う面で、若干有利にはなると思いますが、それだけで売れる訳がないです。
何故なら資格の取得よりも、お客さんの実績の方が大切だからです。
そこを間違えずに、自分が必要だと思った時に、資格取得をしていきましょう。
 

[dt_divider style=”thick” /]

 

業界未経験者が集客に困らず

月に100万円売り上げる

パーソナルトレーナー養成講座開催!

 

第0期で実際に100万円突破した受講生がいます!!

 

パーソナルトレーナーとして活動したくて、色々と調べているが、集客や技術をどう習得したら良いのか悩んでいませんか?

それら全てを学べて、尚且つ結果の出るパーソナルトレーナー養成講座の事前説明会を開催中!

定員もありますので、お早めにご覧ください。

 

 

パーソナルトレーナー業界未経験者が、

最初から集客に困らずに

月に100万円売り上げる全手法

 

パーソナルトレーナーとして活動したくて、色々と調べているが、集客や技術をどう習得したら良いのか悩んでいませんか?

 

今回の無料メール講座は、弊社やクライアント様が実際に取り組み効果のあった、

  • お客様の結果が出るようになる接し方
  • 月100万円の売上へ最短で到達するオフライン・オンライン集客法
  • パーソナルトレーニングジムの絶対忘れてはいけないビジネスモデルの構築法

など、パーソナルトレーナー専門の集客戦略と、技術やテクニックを5回に渡って講義させて頂きます。

一見簡単そうで、続々と廃業しているパーソナルトレーニング業界で圧倒的実績を誇る、業界トップトレーナーの全てをメールで配信します。

 

是非、集客に困らないパーソナルトレーナーの仲間入りをしてください。

 

コメント

  1. […] 詳細は、パーソナルトレーナーになりたい人のための資格、NESTA-PFTの受験資格や日程、難易度、独学について解説!をご覧ください。 […]