【朝の運動は実は効果が高い!】朝にできる手軽なダイエット方法をご紹介!

ダイエットの方法
Portrait of an athletic girl. Beautiful young sport fitness model getting ready for jogging in city park.

「食事は気をつけているけど、なかなか痩せない。」

「痩せるための運動をやりたいけど、やり方が分からない。」

そんな方向けに今回は、朝に運動をするメリット、朝の30分で出来る運動をご紹介!

誰にでも出来るちょっとした工夫もお伝えしていきます。

それでは一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

ダイエットに効果的な運動は夜ではなく朝にやる!

「朝は眠いし、時間がないから運動する時間なんてないよ~…」

なんて方も多いと思います。

ただ、今回の記事を見たら朝に運動しないと、明らかに損する事に気付いてしまうでしょう…

結論からお伝えすると、夜ではなく朝に運動する最大のメリットは、

“朝が1番脂肪燃焼の効果が高い”からなんです。

というのも、朝は起きる前の食事(前日の夜ご飯を食べて)から1日で最も時間が空いていますよね?

夜ご飯に摂った糖質は運動をする時だけではなく、寝てる間にも少しずつエネルギーとして消費されていきます。

それによって、私達、人間の筋肉や肝臓の中に蓄えられている糖質(グリコーゲン)が1番少なくなっている状態が朝なのです。

さらに人間は糖質を摂っている間は、優先的に糖質をエネルギーとして利用し身体を動かすようできています。

しかし糖質を摂らなくなるとエネルギー源がなくなってしまい、そのままパッタリ倒れて動けなくなってしまいます。

ただ実際にはそんな事起こりませんよね?

何故なら精密に出来ている人間の身体は、糖質の代わりに自分の体脂肪をエネルギー源として使うのです。

ですので、この”糖質の代わりに自分の体脂肪をエネルギー源として使う”タイミングで運動を取り入れると脂肪の燃焼効率が高まります。

そして、これに加えてもう1つ朝に運動をしなければならない理由があります。

それは夜に運動をしてしまうと交感神経を優位にしてしまうのです。

”興奮状態になってしまう”というとわかりやすいかもしれません。

仮に寝る前の空いている時間に運動をしてしまうと、興奮状態になってしまい、寝付きが悪くなってしまいます。

ですので、運動は朝にやりましょう!

朝のダイエット運動は有酸素運動を!

運動の種類は大きく分けて、無酸素運動と有酸素運動の2種類あります。

無酸素運動は短距離走やウエイトトレーニングのことを、

有酸素運動はウォーキングやランニングのことを指します。

有酸素運動は他の運動のように道具を揃えることなく、シューズさえあれば出来てしまうので、手軽にできますね。

誰でも始めやすい有酸素運動は、

・ウォーキング

・ランニング

・サイクリング

まずはこれらを試してみましょう!

運動の選択の仕方は人それぞれ、無理のない範囲で選択をして下さいね。

よく20分以上有酸素運動を続けないと脂肪が燃焼し始めないので最低20分以上続けましょう!などといわれますが、実はそんな事はありません。

朝に運動を開始すればすぐに脂肪燃焼モードに身体は切り替わります。

ただ、どうしても5分、10分では消費できる脂肪の量が少な過ぎますので、身体の変化が感じづらくなります。

月に1~2kgの脂肪を落としたい方は最低でも30分は行いましょう!

運動が苦手であったり、久しぶりの方は無理に最初から長い時間でなくても構いません。

15分から始めて少しずつ運動に身体を慣らして20、25、30分と時間を長く取るようにしてみましょう!

ただ有酸素運動が30分できる方、出来るようになった方は次第に飽きを感じ始めるでしょう…

これこそが、有酸素運動最大のデメリット。

飽きてしまうとモチベーションが下がりやすく、継続して運動するのが難しくなってしまいます。

ですので、ここでオススメしたいのが、ウォーキングをするルートを変更して階段が多いルートにしたり、ランニングをするルートを逆回りにしてみたり、坂道が多いルートに変更してみましょう!

思い切って種目を変えてみるのも良いですね。

普段、ウォーキングやランニングをする方はサイクリングに変えてみると、いつもより景色が変わりやすく楽しみながらできます。

最後に大事なのが、有酸素運動をするペースです!

隣にお友達がいたら軽く会話ができそうなペースを意識しましょう!

あまり遅すぎても当然、効果が出にくいのですが、早すぎてもうまく脂肪が燃焼できません。

ウォーキングでは普段の歩くスピードよりも少し早めに、ランニングでは息が苦しくなるほど、早いスピードではなく少しゆっくりめに、サイクリングも同じように、軽く会話ができそうなペースを意識しましょう!

最後はココナッツオイル入りコーヒーで脂肪を燃やす!

ここまでは運動を朝にやるべき理由と運動方法をお伝えしてきました!

ここからはちょっとした工夫を加えて、さらに朝にやる有酸素運動の効果を高める方法をお伝えしますね。

これは朝の運動前に1杯のコーヒーにココナッツオイルを加えたものを飲む。

ただそれだけなのですが、このココナッツオイル入りコーヒーと朝の有酸素運動はかなり相性が良いのです!

まずコーヒーの成分として有名なカフェイン。

皆さんもご存知の通り、眠い朝でも目がパッチリ冷めますよね。

これはカフェインの覚醒作用という働きがあるからです。

レッドブルやモンスターなどのエナジードリンクを飲むと集中力が上がったように感じたり、やる気が出てきたと感じるのもこの作用のお陰なのです。

さらにカフェインにはもう1つ大きな働きがあります。

カフェインは脂肪燃焼効果を高められるのです!

カフェインだけでも有酸素運動の効果を引き上げられますが、ここでさらにココナッツオイルを付け加えてみましょう!

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸というのが含まれていて、特徴として消化吸収が早くエネルギーになりやすいです。

朝に糖質を摂ってしまうとそちらを優先的にエネルギーにしてしまうので、あえて消化の早い良質な油を摂ってエネルギーにしつつ、運動の強度を上げてダイエットを効果的にするのです。

まとめ

・夜に運動をすると興奮状態になってしまい寝付きが悪くなる。

朝は糖質が少なくなっているので脂肪燃焼しやすいので、運動は朝に!

・運動の種類はウォーキング、ランニング、サイクリング!

ペースが重要!軽く会話ができそうなペースで!

・ココナッツオイル入りコーヒーを1杯飲んで有酸素運動の効果をさらに引き上げましょう!

ぜひ自分のペースに合った方法で実践してみて下さいね!

 

新宿駅・横浜駅周辺で、パーソナルトレーニングを受けたい方必見!

糖質を食べながらキレイに痩せるパーソナルジム!

 

YouTubeチャンネルの登録もお願いします!

 

最新の理論や登録した方限定の裏情報を発信中!

友だち追加

 

コメント